【真・女神転生VX】5つの最重要攻略ポイント【メガテン1VX】

Nayamu 自分語り

「真・女神転生VX版は難しくて攻略できない!」

そう思って攻略記事を調べようと思いましたが目ぼしいのが見つからず、気合で自力攻略したのでクリアするのに重要だと感じたポイントをまとめていきます。

当記事では、難しいと定評があり、おそらく現在最新版である『真・女神転生453Λ1.53』の攻略方法について書いていきます。

筆者は、カオスヒロインルートで裏ボスの撃破までしました。

過去バージョンや別ルートだと若干当てはまらない点があるかもしれませんが、ご了承ください。

ステータスは『速さ』優先で振る

最重要。メガテンVXに限らず、女神転生シリーズ全般で言えます。

それほどに敵より先手で行動することが肝心です。

もし、初ターンから強力な攻撃を飛ばしてきて、まともに食らったら立て直しが必要になります。

そうなる前に、主人公やヒロインは率先してテトラジャ・テトラカーン・マカラカーンを先にかけておかないといけません。

また、致命傷を負ったとしても、先手を打って回復できるのと後手で回復するのとでは大きく異なります。

そもそも、回復することができなくなってしまいます。

なので、レベルアップ時のステ振りは『速』優先で振り分けていきましょう。

次点で、主人公は『強さ』、ヒロインは『魔』『知』のどちらかに振るのがお勧め。

それらのステータスも十分だと判断したら『体』に振りましょう。

『阿弥陀数珠』を毎ターン使用

ガイア神殿で販売している『阿弥陀数珠』が本当に役に立った。

あるのとないのとでは難易度が雲泥の差だと思います。

これがなかったら四天王の討伐もできなかったでしょうね。

『阿弥陀数珠』の効果はテトラカーンと同じ。使用後、敵の物理攻撃を全て反射することができます。

ただし、効果は1ターン限り。なので毎ターン使用する必要があります。

値段は忘れてしまいましたが、効果の割にお手頃価格だったと思います。

なので、大量購入しておいて、ボス戦で無くならないように備えておきましょう。

『速さ』に振っておいたヒロインに先手で『阿弥陀数珠』を使ってもらって、自身は物理攻撃 or 宝玉輪
という流れが多かったですね。

物理に耐性のある敵の場合は、役割を入れ替えることもありました。

意外にも、テトラカーンの効果がある『阿弥陀数珠』は頻繁に使用したのですが、マカラカーンの効果がある『ロザリオ』は殆ど使わなかったです。

魔法攻撃は物理攻撃に比べて大して痛くない場面が多かったです。

マカラカーン持ちの仲魔をスタメンに入れていたというのもありますけどね。

とはいえ、魔法を優先的に打ってくる悪魔もいるため、ロザリオも大量購入しておいて損はありません。

重要なポイントですが、テトラカーンとマカラカーンは同時掛けしてはいけません。

敵のターンに高確率であらゆる補助効果を打ち消す『デカジャ』を使用してきます。

そうすると、再びバフをかけなおさなければいけなくなります。

ただ、テトラカーンかマカラカーンのどちらかだけ使用すると、不思議と『デカジャ』を使ってきません。

そんな理由もあり『ロザリオ』を殆ど使わなかったのだと感じます。

補助仲魔を用意する

女神転生シリーズ全般に言えるのですが、補助魔法が超重要です。

補助魔法をかけないと敵のHPを削り切れず、むしろ仲魔のHPが即溶けてしまうような場面が多々あります。

もはや、かけることを前提のゲームデザインだと自分は感じますね。

ただ、意外と補助魔法持ちの仲魔が少ないと感じますね、他の女神転生シリーズに比べてVX版は。

中盤から終盤にかけて手に入る仲魔はこの傾向が本当に強い。

なので、ランダマイザ持ちのコノハナサクヤとタルカジャ・マカカジャ持ちのパールヴァティは終盤までスタメン入りしました。

補助魔法は4段階までかけることができます。

ボス戦では基本的に補助仲魔は攻撃をせず、効果が最大である4段階目までひたすら補助魔法を詠唱しつづけることになります。

途中でデグンダ・デカジャをされてもめげてはいけません。

それらの技はたまーにしか使ってこないので、「どうせまた使ってくるから詠唱しなくていいや」と思って使わないでいると痛い目を見ます。

もし補助仲魔がいない場合は、回復道場で売っている『タリスマン』に頼るのも手。

『タリスマン』はタルカジャ、スクカジャ、ラクカジャ、マカカジャ効果があり、パーティによっては重宝します。

実際に使用していて「強いな!」と感じた仲魔を下記の記事で紹介しています。

良かったら合わせてお読みいただけると幸いです。

【真・女神転生VX】5体の攻略おすすめ仲魔【メガテン1VX】

四天王の館でレベル上げ

大破壊後、序盤から立ち寄ることができる『四天王の館』。

高レベル悪魔がゴロゴロ湧いているので太刀打ちできないように思われますが、破魔・呪殺に耐性の悪魔が殆どなので素晴らしい稼ぎ場になります。

ガイア神殿で販売している『蠱毒皿』はレベル上げで頻繁に使用しました。効果はマハムド。

ただ。呪殺耐性の悪魔がちらほら混じっているので、メシア教団で売っている『施餓鬼米』の方が四天王の館の雑魚悪魔を倒しやすいとは思います。効果はマハンマ。

序盤から中盤までは絶好のレベル上げスポットとして活躍するのですが、終盤は東京タワーのVRでのレベル上げをお勧めします。

80レベル以降の雑魚悪魔は1体を除いて全て破魔・呪殺耐性持ちしかいませんので、実力で倒すしかありません。

ただ耐性持ち高レベル悪魔が複数体いると勝つのが困難なので、複数体の場合は逃げて3体以下の場合は戦闘するのが良いです。

レベル差のある悪魔は1体だけでも破格の経験値なので稼ぎとしては十分です。

魔法屋&ラグの店に駆け込む

どうしてもレベル上げや道具で対処できない場合は、魔法屋やラグの店に立ち寄りましょう。

魔法屋は大金を払うことになりますが、好きな魔法を仲魔に覚えさせることができます。

ラグの店ではステータスを上げる香アイテムを、宝石との交換で入手することができます。

そこで主人公・ヒロイン・仲魔を強化して、ボス戦に挑むのが良いでしょう。

金や宝石稼ぎのコツですが、主人公のステータスを『運』に振っていると武器や宝石が落ちやすくなります。

なので、『運の香』が手に入ったら、主人公に優先して使用するのが良いです。

因みに、筆者は魔法屋を利用したことがなく、アイテムをフル活用して裏ボスまで攻略しました。

知らないと「へー、便利だなぁ」となってしまうスキル8つを紹介した記事が下記になります。

気が向いたらご覧いただけると幸いです。

【真・女神転生VX】攻略必須スキル8つ【メガテン1VX】

コメント

タイトルとURLをコピーしました